達人たち

フラワーデザインの達人

中瀬 幾世 中瀬 幾世 (なかせ いくよ)

東京老舗花屋さん3代目のフラワーデザイナー、ご自分でもAIFD(米国花協会)公認の東京フラワーデザインセンター(昭和の名工業界第1号・関江重三郎氏により開設)を主宰。卒業生は、全国でフローリストとして活躍している。
又、プロフェッショナルばかりでなく、お花を愛するご家庭の主婦に至るまで、きめ細かい指導で、花に触れる喜びを伝える活動もしている。
アメリカ、ドイツ、北欧のデザイナーとの交流もあり、独自の花に対する理論を通し花のデザインに関する人材育成にも力をそそいでいる。そして、彼女が手掛ける「オリジナル生花祭壇・フラワーオブジェ祭壇」なども注目をあび、その斬新さに3年先を行っているといわれていたが、やっと最近、世の中の価値観が彼女に追い付いてきた感がある。

【著書】
  • 粋 デザインじかもり 『砂紋のすすめ』
【業務内容】
  • 生花販売 フラワーアレンジメントデザイン制作・販売
  • オリジナルブライダルブーケ・装花デザイン制作
  • シルク・プリザーブドフラワー
  • アレンジメントデザイン制作・販売
  • デモンストレーション出張/フラワーデザイン講習会企画
  • 一般生花祭壇・オリジナル生花祭壇・フラワーオブジェ祭壇制作施工
  • 葬儀施行用、背景デジタル大画像(特許出願)制作・施行

ページTOPへ